2006年08月23日

●妊娠したい治療編 人工授精5●

今日も高温が続いたら

36.80度以上だったら

検査薬買いに行こう♪ ルルルン〜


なんつって妄想を抱いていた高温期17日目


今朝の基礎体温 36.60度


(´Α`) あははははっ おみごとっ


ペリーは 猛暑の中 やはりおいでになりました。


( ;∀;)







AIHのときは 排卵日をしっかりと見極めるために


卵ちゃんの成長ぶりを見守って

卵胞が20mm前後に育ったら

その卵ちゃんを排卵させる注射を打ちました 



これはHCGという注射で、これを打つと12〜36時間くらいで

排卵するそーです


んだから AIHをする前日に注射するところが多いですかね。


中には、排卵をより確実にすることと 内膜を安定させるために

AIH後に注射する場合もあります。


筋肉注射ですが、痛いもんではありませんでした。


このHCGっつうのは、妊娠すると出るホルモンに似てるらしく

これを打ったら1週間ほどは妊娠検査薬が陽性になります。


HCGを打ったことを忘れて、フライングで検査を試して

陽性じゃーーーとぬか喜びしてしまったこともありましたが

これも10日後くらいであれば、注射の反応は消えます。




受精は 人間のデイトとおんなじで

「オンナを待たせちゃダメ」

ってお医者さんが言ってました。


これは、卵ちゃんが先に卵管で待ってるより

精ちゃんが先に卵管に辿り着いて

まだかいなぁ〜 と待たせておき

あら、お待ちどうさま♪ なんつって卵ちゃんが登場する

パターンのほうが妊娠しやすいんだそーです





んだから そのタイミングを狙って注射したりするわけですが

なかなか うまくはいきませんなぁ・・・



「おぅ 今来たぞ。道が混んでたんや」

とか言って さんざん待たされてもいいから

精ちゃんと出会って欲しいもんだわぁ

あたしの卵ちゃんは

「ふんっ 先に来てねーんだったら 帰るっ」

とか

「あっそ。待ったとか言うんなら もうええわ」

とか言って スネたり キレたりしてるんじゃねーだろうか。


卵ちゃんよ

どうぞ 心穏やかに


そして


どうぞ いい出会いを


(-∧-)合掌・・・ 





更新がんばります! みなさんのポチを励みにやってますので
これからもひとつ よろしくお願いします!!
⇒【人気ランキング参加中です】
posted by いちゅひちゅ at 17:30| Comment(3) | TrackBack(2) | ■妊娠したい 治療編■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

●妊娠したい治療編 人工授精4●

猛暑で 基礎体温もなんだかヒートアップ

今朝は風邪でもないのに 37.24度

やばいぃぃぃぃぃぃ〜〜〜




人工授精(AIH)の話に戻りますね。


AIHって、はじめて挑戦するときにゃ

「よっしゃ これで赤さんできるっ!」

と かなり意気込んだものです。


だってだって、その名が人工授精なんですもの。

人工なんでしょ?だったら自然よりできるでしょ、みたいな。



んでも、前回でも紹介しましたとおり

人工なのは「子宮」まで。


子宮から卵管をとおり、無事卵ちゃんのところまでたどり着く
精ちゃんの根性

卵ちゃんとのめぐり合いのタイミング

そして受精したあとにたどり着く内膜のフワフワ度

など、さまざまさまざまな課題は 自然におまかせコースなのです。



もちろん、AIHによって妊娠率は高まります。

でもみんなが1回で成功するもんではないんですよね。


あたしは 何度も言いますが7回やって 7回失敗してます。



そのたびに 赤船を目にしたあかつきには

そりゃ 涙なしでは半日過ごせないほど。


なんでじゃーーー   なんで赤船じゃーーー


なんであたしのアソコから 血なんぞ出るんじゃーーー


血を止めてくれーーー  




などと 朝からオットに向かって叫んでましたっけ。

オットにしちゃ とばっちりでえらい迷惑な話ですけど

「次いってみよぉー」と 時には明るく

「また今度もがんばればええやん」と 時には神妙に

はげまし なだめ すかし とりおさえ(笑)

落ち着かせてくれました。




病院によっては、6回までとか、はたまた4回までとか

AIHにチャレンジできる回数が決まってるところもあるそうです。


それは、回数を重ねるたびに妊娠率は下がる ということや

AIHでは克服できない原因があるんではないか とういうことですかね
(たとえば、着床や受精能力
 はたまた卵管が卵をキャッチするピックアップに問題があるなど
 原因はさまざま考えられます)



あたしも 回数を重ねるごとにそれが気になって仕方ありませんでした


6回目が失敗だったときに

先生に相談しました


「せんせー あたしってばAIHでは無理なんでしょーか?」


いつも軽いノリの先生ですが こちらの質問、相談には

きちんと答えてくださいました。口調は軽いっすけどね。



まず、妊娠率が下がるということは

回数を重ねるごとに 試す人数が減るのに比べ

リスクのある人(高年齢など)が増えるために

統計的には妊娠率が下がるが 

回数を重ねることで確率そのものが下がるのではない

ということを説明してくださいました。


原因はそれぞれ人によって違うと思いますが

あたしの場合は

AIHではダメだという原因があるとは思えないので

10回は試す価値があるし

それ以上でも、満足いくまでチャレンジしていい

とのことでした。



そして、それまでの先生のAIHで妊娠にいたった実績を

実際のその患者さんの基礎体温表と一緒に見せてくださいました。
(もちろん名前などは伏せてありました)

そこで、あたしのように排卵までに時間がかかるタイプの人や

排卵には問題がないが、ご主人に若干問題がある人など

AIHで妊娠した方の経緯を説明してくれました。


AIHは3〜4回目で成功する人が多いが

中には22回目に成功した人や

もちろん1回で成功する人もたくさんいること。

10回以上試して成功している人も

たくさんいました。

他の病院のように、何回までと決めてやらずに

その人の症状と考え方によって

柔軟に対応することが必要なこと などを教えてくださいました。



これを聞いて 安心しちゃいました


回数を重ねても その人自身の妊娠の確率が

下がるわけじゃーないってこと



そーーかい。 今回はダメでも次はできるかもしれん。


なんつったって 

できるか できないか ふたつにひとつじゃ。





ということで、どーーんよりと凹んだ気持ちが

サ〜〜ラリとした気持ちになったことを覚えています。



まだまだAIH挑戦できるんなら

のんびり行くかっ・・・・・ と思った次の周期に


自然に妊娠しました。




病院の方針や それぞれの症状にもよりますが

やっぱり「納得」しながら

「気長」にチャレンジすることも大事ですねっ









更新がんばります! みなさんのポチを励みにやってますので
これからもひとつ よろしくお願いします!!
⇒【人気ランキング参加中です】

posted by いちゅひちゅ at 22:52| Comment(5) | TrackBack(1) | ■妊娠したい 治療編■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

●妊娠したい治療編 人工授精3●

ある日病院にて

全身 スッポンポンになって 手術着着用

特別ルームで待ち構える 先生

「く」の字に 横たわるあたし

「では入れますよ」

そして器具挿入



カメラに映し出される あたしの内部

「こ、これはっ・・・!」 ジャジャーーン






・・・・・みたいなシチュエーション


これは あたしが体験した とある一日。


いやいや、人工授精じゃないっす。

「肛門から カメラ入れる大腸検査」の図です。



オケツの部分だけ穴の開いた 少々恥ずかしいお召し物で

しかも 器具挿入の痛いこと

まだ出産前にこの検査を体験したあたしは

「こ、この痛みに耐えれたんやから 出産も耐えれるはず・・」

と思ったほど、尻の穴、激痛でした。


(実際の出産は やっぱり尻の検査より痛かったですがね。。ぷぷ)



尻の検査ですら このありさま

さぞかし人工授精なんつったら、たいへんなんだろーなと思いきや

実際の当日の流れは こんな感じです。



1.朝一に精ちゃん持参 看護師さんに渡す

2.1時間ひたすら待合室で女性セブン熟読
  (普通のAIHの場合は、待ち時間は5分ほどでした)

3.いつもの内診台でオマタ開帳

4.「はい じゃぁ入れるねん」 という軽快な先生の合図で
  あそこに なにやらチューブ挿入
  
  痛みなし 
  
  おっ 入ったかな という程度の感触だけ

5.「はい 精子入れるねん」 というまたもや軽快な合図で
  精子が入れられている模様
 
  時間にして1分ほどで終了

6.そそくさとパンツを履いて 違う部屋に移動

7.気持ちのいいリラックスできる部屋で20分間 寝る

8.お会計して ご帰宅


以上ですぅ 


穴の開いた手術着も ましてや麻酔なぞも必要ありません

痛みもあたしはまったくなかったし

いつものとおりオマタ開帳するだけで 終わります

(中には痛みを感じたり、少し出血する人もいるようですが)



やってもらった当日は 別に気をつけることとか 

ないそうです。

ラグビーとか 柔道とかの

激しい運動をしないかぎり(ってしないな普通)

普通に過ごしていいんです。

水泳とかならしてもいい、なんていわれてましたもん。



あたしは 午前中にAIHやってもらってそのままバイト行ってました。


( ̄m ̄*)





人工授精そのものは 本当に簡単なものなんです

むしろ それを 「いつするか」

つまり 「排卵日を確実にする」

コトのほうが たいへんなんですね。

排卵がないのに 精ちゃん入れたって

出会いのチャンスはないわけですもんね。


つうことで、排卵日の確定については また次回に。




ちなみに 尻の検査ですが

激痛をともなって 診ていただいたものの

「異常なし」でしたんですのよ。ほほほ



(ノ゜ω゜)ノ





みなさんのポチで順位をあげてくださってありがとうございます。
下がるとやっぱり凹むもんですね。。。これからもひとつ
「1ポチ」お願いします!!
⇒【人気ランキング参加中です】
posted by いちゅひちゅ at 22:02| Comment(11) | TrackBack(1) | ■妊娠したい 治療編■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

●妊娠したい治療編 人工授精2●

いつもシモネタばっかりじゃねーよっつうところもお見せしようと

今回はまじめな話で てんこもり

まぁ こんな一面もあるっつうことで

おつきあいくださいまし。




人工授精には
オットの精ちゃんでするAIHと 
夫以外の精子を使ってするAIDがあります

AID(非配偶者間人工授精)は倫理的な問題もあるし、
日本ではまだあまり一般的じゃないですが、実施しているは病院もあります。

でも、海外では「精子バンク」も発達してますし
日本よりは気軽に受けられるんでしょうね。



あたしがやってきたのは、もちろんAIH(配偶者間人工授精)ですよ、ええ。

精子の数や運動が足りなかったりなど精子に障害がある場合

子宮頚管粘液の状態が悪かったり子宮の位置の問題などがある場合

また性交そのものに障害がある場合

問題はさほどないがタイミングを試しても妊娠になかなか至らない場合

などに、AIHが試されます。



あたしは 精ちゃん元気 粘液ネバネバ イトナミ良好でしたが

排卵に問題あり で 試しましたがね。 




前回、その仕組みは簡単だっつうことを説明しましたが

AIHにも方法はいろいろあります

あたしは、ごく一般的な2つの方法を試しました。


ひとつめは
普通のAIH

  普通って、もっと言い方ないのかね、と思ったけど
  先生にも「普通のAIH」って言われてたので
  これでご勘弁を。


これは、オットの精ちゃんをそのまま子宮にピュっと入れてもらう方法です。

つまり、AIH当日にオットの精ちゃんを例の小瓶に入れて持参しますわな。

例の小瓶bin.gif

それをそのまま、注射器で子宮に入れてもらうんです。

あたしはこれを4回試しました。


というのも、オットの精ちゃんの運動率がよかったため
「普通のAIH」でよかろうと先生が判断したためです。

費用は4000円ポッキリ


  んまぁ 意外とお安いのね。


しかし、この普通のAIHは精液中の細菌や異物も子宮に入るため
おなかが痛くなったりするバアイがあるし、
精子の運動率や奇形率が悪い場合は 妊娠する率が上がらないため
実施している病院は少ないかもしれません。

あたしの場合は、おなかが痛くなることもまったくなく
「これの方が安いし、気楽に受けられるでしょ」

つうことで、先生が何度か試してくれました。




そして次に挑戦したのがパーコール法というAIHです。
一般的にAIHと言われるものは、パーコールが主流のようですよ。

これは、小瓶につめて持っていった精ちゃんを
洗浄濃縮してもらいます。
これによって精液の濃度が高まり、運動率がよくなるんですって。
つまり、妊娠率も高くなるっていうこと。
洗浄濃縮の方法もいくつかあるようですが、
一般的にパーコールの方法が多いと聞きます。

あたしは、これを3回やりました。


洗浄濃縮なんつっても、なにか特別なことをしなきゃならないことは

ぜーーんぜんありません。


持って行った精ちゃんを、洗浄濃縮してもらう時間が
1時間ほどかかるんです。

だから、その間ひたすら待合室で待つのみ。


女性セブン読みまくってる間に、精ちゃんはピカピカになります。


えらく芸能通になれますわよ

( ̄m ̄*)


費用は1回8000円でした。

    値段は病院によってかなり差があります。
    うちは8000円でしたが、1〜3万円のところが
    多いと思いますよ♪



あたしが試したAIHはここまでですが
他にも、直接卵管内に届ける方法や、
卵胞内に直接針を刺して精子を入れる方法など
高度医療も発達してきているようです。
病院によって方針はさまざまでしょうから、
どんなものがあるのか、どんなものがあってるのか
相談することが大事ですよね。





ところで、持って行く精ちゃんって

いつ出して持っていくのさ? って話ですが




発射した後、2時間以内に病院に到着すればOKらしいですよ。



あたしの場合は、病院まで車で10分ほどでしたんで
小瓶をブラジャーの間にはさんで、人肌にあっためたまま
持参しました。


いつもより30分早起きいたしまして

発射のための モロモロのいろめきごとを実施いたしまして

小瓶に出していただくんです。はい。


   たいがいは、ない乳を必死で寄せましてねー・・・
   オットのブツを乳で挟んでみたり
   お手手でかわいいーかわいいーしてみたり
   ま、そんなモロモロですかね。( ̄m ̄*)

●妊娠したい治療編 精液検査●ぜひ参照あれ。


ひとりエッチがお得意な殿方なら、
ひとりの世界に入っていただき、出していただきましょう。


病院によっては、「射精室」があるところもあるようですよ。

ビデオや本など、エロのお部屋になっておるようで
そこで発射してもらうっつうお部屋です。



ま、いずれにしても殿方の協力も必須なんですよねー。




順位が下がり気味なんですぅ (;´Д`)
みなさんのポチを励みにがんばりますんで、
ひとつ応援のほどお願いしますぅぅぅ
⇒【人気ランキング参加中です】


posted by いちゅひちゅ at 17:03| Comment(10) | TrackBack(1) | ■妊娠したい 治療編■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

●妊娠したい治療編 人工授精1●

「人工授精」


ビビるよねぇぇぇーーこの響き





なんかもう、とてつもなく 


「人工的に受精を施し妊娠させる」みたいな感じで。




あたしの 人工授精デビューのきっかけはある日突然やってきました
●妊娠したい治療編 流れ●


タイミングで卵ちゃんの様子を見てもらってたある日

オマタ開き中に 先生に突然言われたんです


「今回の卵 すんごい いいぞぉぉぉ

 明日、人工授精やってみる?

 ご主人の精子 朝、持ってこれる?」



みたいな。




(゜ロ゜)ギョェ  

じ、じ、人工授精っすかぁ??



せんせーー  そんな突然になんたることをー


しかも オマタ開いたまんまで いきなりすぎますぅー




みたいな。




「いやいや そんな気張るもんじゃないんよ

 ご主人のさえ持って来てくれれば ピュっと入れるだけだし」






ピュっと入れるだけ ?  



「明日は ちょっとオットも朝早いもんで・・・」




と、そのお申し出は お断りしました。オマタ全開で


「じゃあ 今度やってみる?」


「あい! やってみます」


と 次回の約束をしてしまったあたし。オマタ全開で




で、そのあと 人工授精なるものの説明を受けました。


    つうか、普通、説明が先じゃろがいっ

    と思うものの、フランクが売りの院長せんせー。

    このフランクさゆえに、あたしもなんでも気楽にできたし

    冗談言って笑わせてくれたり つらそーな治療でも

    いつでもリラックスした状態で治療が続けられました。

    あたしみたいな人にはピッタリのせんせーです。




おなじみの 生殖カンケーの見取り図です。はい。

ran.gif

イトナミでの 精ちゃんドピュは いわゆる膣に発射されますわな。

まさか子宮口 押し広げて 入っちゃうよーな

勇ましい 「男棒」が あるのかないのか存じ上げませんが

普通は「膣」までです。



しかし、オタマジャクシ君たちにとって

子宮頚管が まずはじめの難関なんです。


そりゃもう彼らにとっては、長く狭く、

そして泳ぎにくい 心臓破りの頚管なんです。


多くのオタマジャクシ君たちはココで脱落していくんですね。



そこで!

それなりゃ ちょっと楽させてやろーじゃねーかっつうわけで


精ちゃんを注射器みたいなもんに入れまして

その先についたチューブみたいなもんを

オナゴの子宮まで入れるわけです。


そして、チュ〜〜〜っと絞りだしゃ 子宮に精ちゃんが入りますわな。



あら 不思議♪

悠々自適に 子宮までたどり着いちゃった うふっ



と、いうのが人工授精の仕組みです。



つまり、子宮頚管の難関だけクリアーさせてもらえるんですね。


え????それだけっすか?


って 思いません?



んだから、子宮からあとの難関

つまり 卵管などへは オタマジャクシ君たちの自力勝負なわけです。





人工でしてもらえんのは、子宮まで。


あたしゃ できれば 

ランちゃんのそばまで届けてほしいと思いましたがね。






これを聞くと、意外に 


え?それだけなら やってみよーかな みたいな

かんじになりやせんかい?




つづく〜



いつも応援ありがとうございます!
みなさんのポチで上位に押し上げてくださいまし
⇒【人気ランキング参加中です】




posted by いちゅひちゅ at 16:33| Comment(21) | TrackBack(0) | ■妊娠したい 治療編■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

●妊娠したい治療編 流れ●

あたし こう見えて

いろいろと治療もしてきました


ここで紹介させてもらってる

カラダ改善がヒットして

たまたま自然妊娠できましたがね




そこで ザッと どんな流れで治療したか書かなきゃね。


  って いまさら知りたくねーって??!!・・・・

  んまーー ここはサラッと

  コメントいただいたお返事もかねて書かせていただきやす。


 
1.未婚時に婦人科デビュー
  このときは特に治療もなく生理を起こしただけの
  1回限りの通院
  (●妊娠したい治療編 デビュー●


2.結婚して半年で治療デビュー
  突然の不正出血を、不治の病だと勝手に思い込み
  顔面蒼白で婦人科に駆け込む
  結果は「やりすぎによる出血」だと判明したものの
  そんな赤っ恥のままでは 終わらせるもんかと
  思い切って「赤さん作り」の治療を開始することに
  (●妊娠したい治療編 スタート●


3.最初の血液検査の数値と排卵時のエコーで
  軽症のPCO(多嚢胞性卵巣)だとわかる。
  自力で排卵はあったものの、より確実にするために
  すぐに「排卵誘発」の治療を開始

  これにより 排卵日を確実にしてタイミング法を4周期ほど続ける

   タイミング療法は、病院で「排卵日」をチェックしてもらいます。
   
   卵胞チェックといって、卵胞の育ち具合を経膣超音波検査、
   つまりアソコに器具を入れて、超音波の画像で確認します。
  
   器具は、う〜〜ん・・・そうだなぁ
   魚肉ソーセージくらいの大きさの器具かな?
   え?わかりにくいって??( ̄◇ ̄;)!
   
   えーーっと直径2〜3センチくらいの器具で、
   先にゼリーみたいなのが 塗ってありました。
   んで、先生がグイッとアソコに入れてグリグリっと動かして
   ちょうど卵胞が見えるところに調節します。
   
   卵胞が20mm前後になると排卵するらしく
   その大きさとタイミングを見計らって
   おぉっ 今日あたり排卵しそうだから 
   イトナミしてね。と指導されます。
   


4.オットのオタマジャクシ君の数も いまいちだったため
  早々に人工授精(AIH)に切り替える
  (詳しいことはまた近々アップしまーす)

  7周期 やりました

  この間、オットのオタマジャクシ君も
  
  マカと亜鉛と、そしてなによりオットの努力によって

  数が驚異的に回復

  
  そしてあたしも 負けじとせっせとカラダ改善

  
5.当時、同居していた祖母が入院したことと
  はじめたバイトが忙しくなったことが重なって
  治療がおろそかに

  11月だったから もうすぐ正月だし 
  めんどくさいし いそがしいし
 
  ちょいとここらで  春くらいまで治療休もうと思い

  休んだとたん ポコっと 妊娠


  

てなカンジです


マカと ビタミンEと 養命酒と 当帰芍薬散は ずっと飲んでました

んでもそれだけじゃ ありません

もちろん 体操もいっぱいやったし 水泳もした

カイロもはったし うなぎも食った


それまでの治療で カラダにリズムがついたことも要因だっただろうし



妊娠した周期だけ特別な何か というのはないのかもしれません


なんでも「継続」が大事なのかなーーと

最近つくづく思います


あぁ あの頃に比べて あたしってば努力が足りないわぁ・・・


ついつい三日坊主になりがちな今日この頃

そういやビタミンEがもうなくなってたっけ・・・・




せめて腹筋運動はもうちょっと続けなくては。

今日でようやく5日目


   って まだ5日かいっ!!!




(ノ゜д゜)ノ






いつも応援ありがとうございます!みなさんのポチを励みにがんばりマッスル
⇒【人気ランキング参加中です】

posted by いちゅひちゅ at 17:04| Comment(15) | TrackBack(1) | ■妊娠したい 治療編■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

●妊娠したい治療編 思ふこと●



昨日の新聞で、日本で自分の卵子と主人の精子で体外受精した
45歳の女性が無事、女の子を出産して母子共に健康だという
記事を読みました。
他人の卵子を使っての出産は、50代の女性でも過去にあったらしいですが
自分の卵子での体外受精での出産は最高齢だとか。


え?45歳で最高齢?

もっと60歳とかでも出産してる人がいそうなビックリ昨今ですが

あたしとしては、ハッピーな記事でした。



治療をしてまで子どもを産む ということに関しては

本当に賛否両論だと思うんだけど


あたしは、「なんとしてでも子どもが欲しかった」ので

治療にも通っていたわけで、その葛藤というか悶絶というか

自分のカラダなのに、うまくイカナイ歯痒さは身をもって体験しました。



なのでこのご夫婦が、無事に女の子を出産して抱いたときの喜びを想像すると

勝手にこっちまで泣けてきちゃいます。


。゜゜(´O`)°゜。


そりゃ、悩んだり、苦労したり、挫折したり、イロイロだったと思います。
迫りくる「自分の歳」との葛藤や
「金銭的」なものにも動揺したはずです。

これは体験したものしかわからないかもしれません。



昔、「試験管ベイビー」なんていう辛らつな言葉もありましたけど

世の中の偏見はまだまだハビコッてるんかなーとこういう言葉を
聞くたびに思います。


最近よく聞く治療はこんなもんがありますよね。


簡単に、そうとてつもなく簡単に説明しますんで
誤解や語弊を招いてしまったらごめんなさい。

「体外受精(IVF)」は
女性の体内からランちゃんを取り出して、
男性のオタマジャクシ君と「体内」ではなく「体外」で
出会わせちゃうっつうことです。


んでもって、普通は見られない「受精」の段階から見守られて
すくすくと育てるわけです。

いい受精卵になった状態のものを、女性の子宮に戻して
着床を待つ というところですかね。

「顕微受精(ICSI)」というのは

外に出したランちゃんとオタマジャクシ君が
いまいち上手に「受精」できない場合に
ちょいと手助けしてやってくっつけてやるっていう感じです。




体外受精には、その他そりゃイロイロと高度な技術があるようで

未熟卵体外受精 、 胚凍結、 胚盤胞移植 、2段階胚移植法

などたくさんあるようです。

これらを説明するには、あたしも知識が足りませんし
誤解を招くといけないんで、やめときますが

それぞれの症状や状態によってさまざまな治療法があるようです。





かくいうあたしも、体外受精に着手する一歩手前まで話は進みました。

そのときに悩んだことは、やっぱり「金銭的」なことでした。


お医者さんにもよりますが、一度の体外受精で15〜50万円かかると
いわれてるみたいです。


あたしの通ってた医院では、最初は15万円といわれてたんで

比較的リーズナブルな方だと思いますが、それでも15万です。




んが、


それでもやっぱり「子どもが欲しい」とオットと一致してたんで

んにゃーーーー金貯めるぞーーーーー!!!


と意気込みつつ、一歩手前で尻込みしちゃって 

「人工授精(AIH)」を何度も試したりも してたわけですがね。

(人工授精についてはまた次回に)





代理母や非配偶者間での治療など倫理的に難しい治療や問題もたくさんあるけど

「子どもが欲しい!!」と懇願する夫婦にとっては、

治療する理由は ただ それだけ なんですよね。





んだから、体外受精とか人工授精っちゅうオモオモしい言葉に

拒絶反応せず、治療の一環としてみてもらえたらいいなーなどと

思ったしだいであります。




いちゅひちゅの多事総論でした。



( ̄m ̄*)

posted by いちゅひちゅ at 11:08| Comment(8) | TrackBack(0) | ■妊娠したい 治療編■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

●妊娠したい治療編 精液検査●

みなさんのご主人やパートナーは

自慰行為」ってやつ、しますぅ?????



あはっ!!


とつぜん すみませんね〜



いや、うちのオットは、しないんですよ。



そりゃ青春時代は、右手が疲れるほどしたんでしょう、おそらく。


でも、オトナになってからは
「自分で慰めなくても、相手がいた」っちゅうことで

ビデオやエロ本にもあんまり世話になってないとか。

あんなにガマンをさせた妊娠中でさえ、コキコキしませんでした。



正真正銘 心の底から エロい人間は

逆に、ビデオとか「妄想」はキライらしく 

とにかく「実体験」を基本に生きてるみたいですな。



なので、あたしと過ごすようになってからは一度もありません。

エロいビデオや本は、二人で観て 二人で楽しむ

っちゅうのが、基本っすね。





んだけども、どうしても、コキコキをしてもらんといかん時期がありました。


そう。



「精液検査」





精液検査とひとくちに言っても、病院によってやり方はさまざまです。


AV見放題、エロ本見放題の男性専用ルームがあって
そこで、ひとり「放出」していただき検査する、という病院もあります。


が、うちの病院は、家で「放出」アーンド「採取」後、
病院に持って行って検査してもらう、っていうパターンでした。

そして、その採取する容器っちゅうのがコレ
bin.gif


グフッ  我ながら忠実なイラストになりました。


直径3センチくらい、長さ10センチくらいのプラスチックの容器です。


といっても、これにミチミチドバ〜〜〜っと出るってわけではないんですよ。

この、先っぽの三角のあたりに貯まる程度の量なんですが
なぜか上まで目盛りがついてました。

中にはいるんでしょうか、上まで出るかたが・・・





ここで、我が家では問題が発生しました。



上記のとおり、「ひとりでコキコキ」はできねーとオット。


なので、あたくしがお手伝いしとりましたね、毎回。


お手伝いのパターンはいろいろ。


とにかく「裸」になって、お乳ではさんでみる、とか。

手でかわいいかわいいしてみる、とか。



で、なんとか、出してもらうわけなんですがね。


ここでまたもや問題発生。



というのも、容器の直径が3cmほどなんですが、


・・・・・・ブツが、入りません、よね???







で、やっぱり「放出時」というのは、勢いよく

ピュッ  っと 出るわけで



そのタイミングと 角度を あわせながら


容器の入口に ブツの入口を  あてがい・・・・・・




はじめは、うまくいかず、こぼれて
あわてて手ですくって持っていったこともあったっけ
(°▽°;)


まぁこれも回を重ねるごとにオットも慣れてくれまして

出勤前の忙しい朝にも関わらず、
いやな顔ひとつせず、協力してくれました。



その節は、どうもありがとね、オット。




そして 貴重なオタマジャクシ君入りの「小瓶」を持って
朝一に予約の入ってる病院に持参しました。


ちょーっとでも、いい状態で運びたかったので

なるべく揺れないように、なるべく人肌の温度で


ということで、ブラジャーの中の、胸の谷間に挟んで
車を運転して持参しました。


病院について、受付の人に渡すんですが


もう、世界遺産くらい大切なもの的 感覚だったんで
自分で顕微鏡まで運びたかったですけど

そうもいかないので

表面上は、サラ〜っとした表情を装って

「おねがいしまーす」なんて言ってましたが


心の中では



「オットの分身よ! 健闘を祈るっ!! 」


叫んでましたね、完全に。




実際の検査は、先生が顕微鏡で見ながら
数や質、元気度なんかを見てくれますんで
あっというまにわかります。



一連のこの流れは、やっぱり男性にとっては「いいもん」ではないでしょうし
「ストレス」に感じるかたもいらっしゃるかもしれません。

でも、どうしてもこれだけは男性の協力が必要ですもんね。



うちのオットは、理解もあったし協力的で
それだけであたしは、精神的にどれだけ救われたことか。

治療をしていく上では、一方だけが全力で突き進むより
お互いが 「心の協力」を得て
納得したペースで進めていけることが、理想です。

「喜びは2倍に、悲しみは半分に」
そう実感しながら治療を進められたことは
今になっても、あたしたち夫婦の財産だと思ってます。



( ´∀`)  のろけちゃった

なるほどぉ〜なんtね笑ってくださったらワンクリックポチっ!
押していただければうれしいです♪
⇒【人気ランキング参加中です】

posted by いちゅひちゅ at 17:22| Comment(6) | TrackBack(0) | ■妊娠したい 治療編■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

●妊娠したい治療編 卵管●

婦人科デビュー前って、


いったいどんな検査されるんだろうか」と不安になります。



ネットで調べてみても

さっぱりわからん医療用語が並んでたり

「痛い」「痛すぎる」などのヒジョーにマイナス的コメントだったり

とっても「敷居の高い」イメージにとりつかれます。




んなもんで、そんな敷居をちょいとでも低くできればと思い

あたしのしてきた「検査」や「治療」について、いくつかお話できればと思います。




一般的に、まずはじめに調べる不妊検査として

「排卵の有無」

「卵管の通り」

「精子の量質」

なんかがあると思います。

まぁ、クリニックによって方針は違うと思うけど、
たいてい
「基礎体温表」と「血液検査」があって、これでだいたい

「排卵がどんなもんか」ちゅうことがわかるようです。



それから「卵管の通り」の検査、「精液検査」をすることが多いと思います。


女性側の不妊因子の中で、「卵管障害」は多いと聞きます。

卵管って、針の太さくらいの細さの管なんだってよ。

そのくせ、排卵したランちゃんを取り入れて 

そのランちゃんを「出会いの場」まで運んで

無事出会って受精したランちゃんを子宮に送り届けるっつう


ヒジョーに重要な役割を果たしてるんですな。


そんな重要な「管」が詰まったり癒着して通りが悪かったりすると

そりゃなかなか妊娠には至りません。




あたしの場合は、デビューから2回目の通院で卵管の検査をしました。


おおまかに「卵管造影」「卵管通水」という検査があります。



あたしはまず「卵管通水」を受けました。

その名の通り、「卵管」に「水を通して」その通り具合を調べるっちゅうもんです。



(ノ゜д゜)ノ ヒエ〜〜〜




M字開脚で、細い管を入れて、ムズムズ〜〜っとその管が奥に入って
先生がなにやら圧力をかけて水を通します。

その流れ具合や音で、卵管の通りがどんなもんかわかるらしいです。


これは先生の「腕」にもよるらしいですが、あたしはそんなに
痛みはかんじませんでした。
ちょっと生理中みたいなダルさが下っ腹にあった程度で。


あたしの場合、これで「卵管の状態はOK」ということだったので
先生の方針で敢えて「卵管造影」はしませんでした。

クリニックによってはいきなり「卵管造影」というところが多いようですが
これは「造影剤」つまり、バリウムみたいなもんを
卵管に通してレントゲンでその通りや詰まりを確認するっちゅう検査です。

なもんで、やはり少々痛みは強いみたいです。



だけど!そんな痛い検査も、ただの検査だけじゃーありません。

この検査のあと、すぐに妊娠にいたるケースはすごーい多いんですよ!!


つまり、ちょっと詰まってたり癒着してるくらいの状態の場合は
この検査によって、その詰まりや癒着が通るんです。
なもんで、この検査のあとの卵管っちゅうのは

スースー に なってるってわけですよ!



とくに「通水」は検査というより「治療」として取り入れてるところも
多いと聞きます。

そういうあたしも、確か妊娠する2周期ほど前に


「先生っ!もういっかい通水してくださいな〜」と言ってみたら


「うんうん。そりゃーいい。やろうやろう」と言ってしてもらいました。






治療や検査にちょいとでも知識があると、たまにこうやって
こちらから「お願いします」なんて言ってみたりしたもんです。
間違ってるときはもちろん正してもらったし
ちょっとでも妊娠に近道なことは、先生も喜んでしてくれたし。

そういう前向きな検査って、やっぱり効果アリかなとか思います。

おんなじ痛い検査するなら、どんな検査か納得して

んで、「妊娠への近道」だと思えりゃなんてことないっす!




お気楽すぎますかね???

♪〜(゜ε゜;)

なるほどぉ〜なんて笑ってくださったらワンクリックポチっ!
押していただければうれしいです♪
⇒【人気ランキング参加中です】






posted by いちゅひちゅ at 16:23| Comment(6) | TrackBack(1) | ■妊娠したい 治療編■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

●妊娠したい治療編 誘発剤●

排卵誘発剤 って、やっぱり大げさなイメージありますか?

「不妊治療」を躊躇している人の中には、
そういう薬を使ってまで・・・という考えの方もいらっしゃると思いますが、
使ってみると、たいしたことないんですよね。

出にくいランちゃんをちょいと出しやすく手助けする薬です。

便秘のときだって、コーラック飲むでしょ?

それといっしょなカンジです(って、ちょっと違うか・・・)


飲み薬と注射があって、あたしはどちらも経験済みです。



前回も書いたけど、あたしは「多嚢胞性卵巣」通称「PCO」という
症状があったのだけれど、
PCOの人は、ランちゃんがいっぱいできちゃうので
排卵誘発の薬を使うことで逆に卵胞ができすぎて、
多胎(ふたごちゃんやみつごちゃん)の確率があがったり
卵巣が過剰に反応してしまったりと、薬は難しいらしいのね。



でもまぁ、「こわがってちゃ、前に進まん」と思いまして。


ふたごちゃん??大歓迎っすよ。


みつごちゃん??だ、だ、大歓迎っすよ(超たいへんだろうけど)



と、少々のリスクはあったもんの、排卵誘発しました。




薬の種類はいろいろあって、その人の症状に合わせて処方されます。

あたしの場合をご紹介すると
飲み薬はクロミッドというのを、生理5日目から5日間、寝る前1粒づつ服用でした。


たった5粒かよ〜〜と思いましたが
クロミッドは「子宮頚管粘液」を少なくしちゃう副作用があるので
これ以上、量は増やさないという先生の方針でした。

なので、クロミッドだけじゃランちゃんの育ちが悪い場合
ヒュメゴンという誘発剤の注射をしました。


これが痛いのなんのって・・・・

「筋肉注射」なんすよ。。。。

血管に刺す、繊細な注射と違って、


ブスっ! と 肩なんかに刺される、痛い痛い注射なんですの。




        余談ですが・・・

        今、うちのムスコは「予防接種 全盛期」でありまして
        
        そりゃもう、いろんな種類の予防接種を受けなきゃだめなんです。

        ぼちぼち「物心」もついてきとりますんで

        白衣のニヒルな笑顔の医者を見るだけで


        「こいつ、こないだチクっと痛いことしやがったな!」


        と思い出し大泣きしとります。まだ注射してないのに。

        で、注射したあとも

        「やっぱり痛いことしやがった!」

        とばかり大泣きしとります。もう終わってるのに。



大人になると、「注射」する機会ってあんましないですよねー。
あたしも、たしか中学生のころうけたインフルエンザ予防接種以来
注射なんてごぶさたしとった口ですが、
注射ってこんなに痛かったもんかと、毎回ビクビクでした。

看護師さんによって、痛みの度合いが違ったりしたので

「わっ!今日はこの人かぁぁぁ」なんてロシアンルーレット気分すよ。



あたしの場合は、1周期に2,3本で済みましたが
人によっては1周期に毎日連続15本とか、打つそうです。

こうなると、肩じゃムリってことで「お尻」に刺すそうです。

お尻は肩より鈍感なんでしょうかね。

いずれにせよ、痛い痛い注射ですが、コイツによって、
いいランちゃんができると思えば、耐えられました。



毎回エコーでチェックしてもらうわけですが、
あたしの場合は、幸い、薬が過剰に反応することもなく
プリンプリンのいいランちゃんができてくれて

最終的には、注射なしでもいいのができてくれましたよ。



ま、確かに初めは「薬」ということに少しは抵抗がありました。

「排卵誘発の薬。薬で誘発。薬で排卵。あぁぁぁぁぁぁ」

「あたしってば、薬がなきゃダメなオンナなのねぇぇぇ」


と、頭でゴチャゴチャ考えてるとマイナス気分になっちまうので

とやかく考えず、悪けりゃ飲むし、飲まなきゃ治らん。

腹が痛けりゃ薬を飲むし、目が悪けりゃめがねかけるし。

歯が悪けりゃ削ったりもしちゃうのに

子宮や卵巣だけ過保護にかばっても、治るもんも治らんし。


と、いつもながらお得意の開き直りでやってきました。



薬はちっともマイナスなんかじゃありません!でした。

悪いとこサポートしてくれる頼もしいやつですぞ〜

と思って、がんばってみるのも「手」ですよね。


なるほどぉ〜なんて笑ってくださったらワンクリックポチっ!
押していただければうれしいです♪
⇒【人気ランキング参加中です】


posted by いちゅひちゅ at 17:48| Comment(7) | TrackBack(0) | ■妊娠したい 治療編■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

●妊娠したい治療編 病名●

治療に通いはじめてすぐ、血液検査と内診の結果で


ごく軽症の「多嚢胞性卵巣」ということがわかったの。





病名らしきものを告げられたものの



へ?なんすかそれ?






通称PCOと言われるこの症状は
普通、ひとつの卵胞が成熟してポンっと排卵するのに比べ
ジワジワとたくさんの卵胞が育ってしまい、
結局、ひとつの成熟した卵胞ができるのに時間がかかるため
排卵までに時間がかかったりするっていうの。




低温期が長かったのはこのせいか! ガッテン





でも、そういう「病名」がつくと凹んだ。



原因がわかればすっきりすると思ったのに
わかればわかったで、なんてこったー!と悲観した。




グズグズしながらも、自分なりに調べてみた。



なになに?多嚢胞の症状は???





月経不順  うんうん。たしかに不順ですなぁ・・・


肥満    え??どちらかといえば痩せ型ですが・・・
        ちなみに164センチ48キロ体脂肪率14%なんだけど、ダメ?


男性化   なぬーーー??!!男性化???
       どちらかといえばオッサン化してますがこれも含む??


多毛    (ノ゜д゜)ノ た、た、た、多毛?
      どのへんの毛のこと???
      たしかに、あのへんは、密林ですが、それがなにか???



にきび   あらぁ、にきびは中学生のときにちょぴっと出来た程度で
      通算にきび個数も数えるほどでした。
      悩まされたことは 皆無 に等しいなー。







とまあ、一般的に言われてる症状にはあてはまらないあたし。




そっかー、あてはまらないくらい軽症なのね。


と開き直ってみたら、すっきりした。



よしよし、この調子。




原因もわかったし、あとは

「赤ちゃんに会うまでまっしぐらだ!!!」






だから、治療に行くときも、なるべく

「いいこと」(あ、前よりよくなった) とか

「笑いのネタ」(関西人なもんでつい) とか

を探しながら、笑って帰ってきてオットに報告したいなーって

いつも思ってました。





もちろんそんな日ばかりじゃないっすよ。


気持ち的に行き詰ったら、わざと思いっきり行き詰りました。
考えて考えて落ち込んで落ち込んで、

「失恋したら中島みゆき」的 荒治療ですな。


で、結局、いつも答えは


「なんとかなるわ」





なんとかなりました。







「落ち込めば 泣いて鼻かみ 昼寝する」


なるほどぉ〜なんて笑ってくださったらワンクリックポチっ!
押していただければうれしいです♪
⇒【人気ランキング参加中です】

posted by いちゅひちゅ at 14:22| Comment(4) | TrackBack(0) | ■妊娠したい 治療編■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

●妊娠したい治療編 ポリシー●

治療をはじめるキッカケって、すごーくむつかしい、ですよね。

あたしは治療を始める前から、

なんとなく自分でも「あたし、できにくいんだろうな」って

自覚してたし、だったならなおさら早く「答え」が欲しかった。

だから意外と、すんなりと頭を治療へ切替えられたし
赤ちゃん欲しい気持ちもすごく強かったし。

原因がわかれば、治せばいいわけだし、
毎月生理が来るたび コンニャロー と 思ってるより
近道だと思ったからね。


中には、いくら調べても原因がわからない場合も多いって聞きます。
やっぱりすごーくナイーブな問題です。
精神的な部分の影響も大きいし、なにげない言葉で傷ついたり
ちょっとしたことでも動揺したりしちゃいます。


だからこそ「納得する」ってすごく大事なこと、だと思うんです。

治療方針にせよ、迷信にせよ、
納得することって、おなじことでもプラスに働く気がしません?



赤ちゃんが欲しいことを 納得して

だからこそ治療すること を 納得して

だったら 納得する形で 治療して




長く治療を続けてると、なんだかナーナーになってしまって

あ、またか〜  とか

ま、いっか〜  とか


慣れた気持ちも産まれてくるんだけど


そこは

慣れてきた自分にも 納得して




それがあたしの治療ポリシーでした。



そしてなにより「不妊」という言葉。

これだけには反抗するつもりでがんばってましたね。

自分の中だけのちっちゃな反抗ですけど




     「不」 じゃないんだよねー。

     「未」 なんだよ。

     
     「不」=ダメ   みたいな。 ちがうちがう!


     「未」=マダ   なんだってばぁ〜


     「未妊」ですよ ミ・ニ・ン 





ってなもんで。


「全国不妊っていう言葉違うんじゃないか委員会」委員長ですよ。

 
って、どこが全国だよ・・・・・


(ノ゜凵K)ノ



なるほどぉ〜なんて笑ってくださったらワンクリックポチっ!
押していただければうれしいです♪
⇒【人気ランキング参加中です】


posted by いちゅひちゅ at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ■妊娠したい 治療編■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

●妊娠したい治療編 スタート●

結構長めの交際を経て 無事結婚の儀

さぁ、いよいよ 本格的に 正々堂々と 子作り開始!!

やりました やりました やりまくりました

(゜▽゜;)

でもやっぱりコウノトリは訪れず

そのかわりに、ある日突然「不正出血」が!!!

ε=ヾ(;◎_◎)ノ ええええええええーーーーー



調べれば調べるほど恐ろしい「不正出血」


・・・・・新婚半年で先立つ不幸をお許しください・・・・・


とまで頭にかけめぐった



まぁ待て。ともかくお医者さん行って来よう。

フジンカデビューは果たしてるし、こわいものはない
ということで産婦人科へ



はじめて来る病院だったので 問診票を記入


「今回、どのようなことで来院しましたか?」




「不正出血」

  そうそう、生理でもないのに出血しちゃってびっくりだよ



「生理不順」
  

  まぁまぁ、これは前からわかってるんだけどさーー


「こどもが欲しい」


  おいおい、書いちゃったよ!単刀直入に書いちゃったよ!!


「こどもが欲しい」(一刻も早く欲しい)

  おいおいおい!!注釈までつけちゃったよ、おい!






もちろん「基礎体温表」もバッチリ持参



結果は・・・・・・


不正出血は  「ヤリすぎによる摩擦による出血」  とのこと



(ノ゜д゜)ノ  恥!


新婚半年で先立つような病状では一切なかった

「あまり激しくはしたらアカンよ」  と医者からアドバイス


・・・・・・ぁぃ  そうでやんすね




で、基礎体温も診てもらいました。

とりあえず、検査、していこうか。 ってことで
さっそく血液検査。

そして次回の予約

と、とんとん拍子に治療スタートすることになりました


それもこれも コウノトリのかわりに「不正出血」が
やってきてくれたおかげです

スタートするタイミングって難しいし
なにもないのに病院行くのも抵抗あるけど
ポンっとなにかに肩を押されたかんじでした

           ―つづく―

なるほどぉ〜なんて笑ってくださったらワンクリックポチっ!
押していただければうれしいです♪
⇒【人気ランキング参加中です】


posted by いちゅひちゅ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ■妊娠したい 治療編■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

●妊娠したい治療編 デビュー●

あたしのカラダのこと もうちょっと詳しく・・・

え〜〜スリーサイズは〜〜上から〜〜

っておいおい。んなもん聞きたかねぇーーー!!って



治療のことですね、はい


独身のころ

生理不順で、ではいっちょ「避妊」もかねて基礎体温でもつけてみるか

となんとなくはじめた基礎体温で

周期、長くない?と気付く

普通は28〜30日のところ、あたしってば40〜50日だよ、おい。

はじめは「人より年間生理が少なくてラッキー」と思ってたけど
だんだん心配になりまして・・・・・


あるとき、2ヶ月ほど、生理がこないんですね・・

んで、基礎体温表とにらめっこ。

・・・・これって、排卵してねーんじゃねーの???

排卵ない???卵ない????赤ちゃんできない???

びえーーーーん。・"(≧д≦)"・。 大泣き


いやいや世の中には便利なものがあるじゃないか

薬局行くと、妊娠検査薬のとなりに必ずある「排卵検査薬」


あれって、排卵があるか検査するもんだよな。とオット(いや当時彼)

だったら調べてみよう  ってことで

買いました、排卵検査薬。独身なのに。

んで、オシッコひっかけて調べましたよ。ラブホで。




・・・・・ってラブホかいっ!!!


はい、当時、両者とも実家に住んでおりましたので

もっぱらオタノシミはラブホでいたしておりまして。


あ〜〜〜足しげく通ったもんさ。

そりゃ、都会にマンション借りれるくらいつぎ込んだものです。
(月15万くらいでしょうか)


はっ!また話がそれてしまった。。。。





で、検査薬はといいますと、
ジワ〜〜〜っと、薄くだけど印が出たんであります。

つまり、排卵の兆しはあると。

わ〜い(*^▽^)人(^▽^*)わ〜い

とラブホで排卵を喜ぶふたり



妊娠検査薬をこっそりラブホで検査・・ならまだしも、

排卵検査薬、ですよぉぉ あんたたちが手にしてるのは!!




ともかくまぁ、排卵はあるんだと喜んだものの、
しばらく経っても生理がこなかったので、ここではじめて
産婦人科の門をたたきました。

ドッキドキのデビューです


「じゃ、ちょっと内診してみましょう」



き、き、来たぁぁぁーーーっ・・・内診だってよ・・・・

でも、内診覚悟の上 腹くくって来たんだよ

だって赤ちゃんほしいもんよ

脱いでも恥ずかしくないように

ちゃ〜〜んとキレイなパンティ履いてきたし・・・・・




で、いざ、診療台へ。

足を広げて座ると電動で椅子が上がりました。
そして背もたれが倒れて、おまたパックリ。

くーーーーーーっ!!!!


と、恥ずかしいのはココまででした。


「こんな思いしてるんやもん。ちゃんと診てもらわな損じゃ」

と、損得勘定丸出しで診察にいどむ根性がすでに芽生えてました





たいへん長くなりましたが、

これがあたしのアイドル・・いやフジンカデビューです。

。。。。(ノ゜◇゜)ノ


検査の結果は、排卵はあるようだし
このときまだ独身だったので、特別な治療はせず
生理を起こす薬をもらいました。

そして、基礎体温表はかなり診察・治療の参考になるとのこと
たいへん誉めていただきました。

              −つづくー

ワンポイントレッスン

デビューには
1.基礎体温表
2.きれいな おパンツ
3.きれいな くつした
4.くくった 腹


これさえあればなにも心配することはありません!!

なるほどぉ〜なんて笑ってくださったらワンクリックポチっ!
押していただければうれしいです♪
⇒【人気ランキング参加中です】

posted by いちゅひちゅ at 15:03| Comment(7) | TrackBack(0) | ■妊娠したい 治療編■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

●妊娠したい 治療編●

結婚2年目で妊娠

それって、早いの? 遅いの??? 普通なの???

普通ってなに????


こんなモノサシはいらないはずなのに

あせる気持ち あおられる気持ち で 

「赤ちゃん欲しい」って気持ちはどんどん膨れました。



現在、10人に1組のカップルが不妊症と言われてるそうですね

通常、避妊をせずに普通に性行為のあるカップルであれば
1年以内で70〜80%
2年以内で80〜90%
妊娠するそうです。

そして3年以上たつと自然に妊娠する確率は5%に低下

そのため
避妊している期間を除いて、
2年以上妊娠しない場合を不妊症というんだそうです。


そういうあたしは、結婚前から婦人科にお世話になり
結婚半年後から治療をスタートしました。

このブログでも 紹介している
「カラダ改善」のおかげで自然に妊娠できましたが
治療はひととおりしてきました

わが子を抱いて思うことは

 「早めに治療をはじめて よかった」

ということです。


痛いこと めんどくさいこと 泣きたいこと 情けないこと

治療にはいろんな思いがあったけど、してよかった


産婦人科は少々敷居が高いけど、行ってしまえばなんともないし

あの、「内診」だって慣れます



思ったより ラクだったわー

とか


思ったより 簡単だったわー

とか

そんなこと、書いていこうかなって思ってます



なるほどぉ〜なんて笑ってくださったらワンクリックポチっ!
押していただければうれしいです♪
⇒【人気ランキング参加中です】







posted by いちゅひちゅ at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ■妊娠したい 治療編■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。