2009年08月06日

●つぶやき 乳がん検診●

今年の夏は、今のところ冷夏で過ごしやすいですね。
でもどーしてもかき氷やら冷たい飲み物に
つい手が出てしまいます。
そんなあたし、最近ピーピー続きで。。。。。
ラッパのマークでおなじみのあのお薬のお世話になってます。
先日は、外出中の街中で「ゴロゴロゴロ・・」と陣痛が。
いや、赤さん生まれる陣痛じゃなくて、出るのはう●こですがね。
1分刻みの陣痛になったところで、トイレを発見しセーフ。
冷たいものばかりは、いけませんね。
みなさんも体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいまし♪
1日1回、応援のクリックをしていただければ力がわきます♪
→氷の応援ボタンを押してください。人気ブログランキングへ



ゴロゴロピーも続いて、体調がいまいち安定しないあたくしですが

実は、先月よりもっと気になる所見がありましてねぇ。。。


ずばり言いますと、「乳が痛い」んですわ。

かれこれ2ヶ月ほど前からですかね。

ま、ペリー来航予告、つまり生理前なんかは
乳が張って痛いというのは、個人差はあるものの
多かれ少なかれあるもんですがね、

なんだか 生理前じゃなくても 痛い「気」がしてきて。

ちょっとなんかが触れるだけでも

あうっ! という感じだったんですよ。


しかも「右」だけ。


そう。右だけ痛いっつうのが、ミョーにひっかかりまして。


一生懸命、しこりとか探してみるものの

なんせ貧しい乳なんで、しこりなのか肋骨なのかわかんね。

え?そんなに貧乳???? (; ̄Д ̄)

ま。それは置いといて。





で、「乳がん」の初期症状とか、やたら検索したりして

『右と左と、大きさが違う』とあれば

うん。やっぱり右の方が若干でかいじゃんっ。。。。。


右だけ痛いし、もしやこれは・・・にゅ、にゅ、にゅーがん・・・


とか、お得意の妄想の渦に巻き込まれましてね。



妄想族のいいところは、いつでも自分の都合のいい夢を見て
ヨダレこいて、快楽にひたれるところですが

悪いところは、悪い妄想も尽きないというところでして。


先日、川村カオリさんが乳がんで亡くなられて、
同世代、子育て世代として、非常にショックで。

ますます妄想にも拍車がかかり。

ムスコの寝顔を見ながら、涙流してしまうくらい
悪い妄想にとりつかれまちた。


いやいや、涙流しているばーいじゃない。
川村さんも、言っていた。
余命1ヶ月の花嫁の主人公の長島千恵さんも、言っていた。

「ぜひ、乳がん検診を」と。


彼女達が、命がけで発してくれたメッセージを
今、がっちりと受け止めた気がして、

思い切って、マンモグラフィーによる乳がん検診を受けてきました。


視触診(お医者さんが見て、触って、しこりなどを確かめる診察)
超音波検査(いわゆるエコーで、しこりなどを確かめる診察)
マンモグラフィー(乳房専用のX線写真)

と、一連の検査をすることになりました。


まずは、問診書。

アレルギー、妊娠の有無や、しこり痛みの自覚症状などの質問のほかに

『出産経験は?何年前に、何人か』
『親族、姉妹などに乳がんの人はいますか』
『今までにホルモン剤の投与をしましたか。何年前に』

などがありました。

不妊治療を受けているときに、
女性ホルモンによる投薬も受けているわけですから
若干不安感は増しました。


で、おつぎにマンモグラフィー。

「痛い」ということだけを聞いていたので
ものすごい不安でした。

レントゲンって、胸のレントゲンをとるときも
胸をはさみますわな。

それと同じ。乳房専用レントゲンですもの。

乳房を挟み、圧迫ですわ。




あたしみたいな貧しさの乳でも、まぁさすがプロのレントゲン技師さん。

上手に脇からお肉を手繰り寄せ、


上下からの圧迫。
titi1.jpg

左右からの圧迫。
titi2.jpg


乳首はばっちりピンクにデフォルメ済みのこのイラストで

伝わりますかいね?
乳のスクラップ具合。

もちろん左右の乳、スクラップです。

これが痛い。がまんできないほどでもないが、まぁ痛い。


おおおおおーーーい!
つぶれやしませんか?オレの乳!!!  



という痛みです。


でもそれも一瞬のこと。あっという間に
マンモグラフィーも終わりました。



できあがった写真を見ながら、視触診、エコーを受けました。


結果から申しますと、これだけ陽気に書いてるんですもの、
皆さんのご想像どおり、異常なしでした。

でも本当に
受けておいてよかった。とつくづく思いました。

痛みは、ホルモンによる生理的なもので
異常なしではあったものの、マンモグラフィーには
5ミリ程度の影が映ってましてね。

それをエコーや触診で調べたところ、
水がたまっている問題のない「嚢胞」ということだったんですが
念のため1年後に、もう一度診察に来てください、とのことでした。



ひとこと。

ホッとしました。

オットも、大丈夫だとは思いながらも
もしもを考えるととても不安だったようで

結果を聞いて、思わずあたしを抱きしめました。



機会がないと、わざわざ検査を受けに行くことは
たいへん億劫ですし、勇気も要ります。

でも、黒と出ても、白と出ても
検査を受けることで得るものは大きいです。

ちなみに、大きな総合病院で検査をしたんですけど
お代金は初診代やらモロモロ含めて5700円でした。


あたしは、安い、と感じました。


マンモグラフィーの検査にも、色々な考えがあるようですが→『乳がん百科』

小さな影でも映し出す、優れた検査です。


みなさんも、何かヘンだなと思われるときは
迷わず検査へGO!ですし

ここに来てくれるすべてのみなさんに
乳がん検診の推奨を、ここから発信できればうれしいです。





あ、ちなみに。
不妊治療でのホルモン治療などがガンのリスクを高めるということは
ないそうです。ご安心を♪


先日、お祭に行き、夜店を堪能しました。
気候の影響なのか、お店の方針なのか
たらいに入った10匹だけの金魚で
1回300円で金魚すくいやってました。
さみしいぃぃ・・・
お面は、1個1000円。高いっ・・・・
近頃の相場はこんなもんすか?


やっぱりブログはみなさんの応援あってこそ。
これからも更新の励みにしますんで
ぜひぜひ応援お願いします♪
いっぱい寝ていっぱい働いていっぱい笑って♪
笑う子宮には福宿る!!
あたしに更新の励みを!みなさんの1ポチがいつも元気の源です!
これからもドンドン妊娠情報仕入れますんで、どうか1日1ぽち、お願いします♪ 
⇒【人気ランキング参加中です】人気ブログランキングへ


posted by いちゅひちゅ at 00:42| Comment(4) | TrackBack(0) | ■つぶやき 医療ネタ■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいてます。
7ヶ月の娘の母ですが、ここの記事をすごく参考にしてました。
特に落ち込んでた時は、笑わせてもらいパワーをもらってました。ありがとうございます。

乳がん検診・・・私も気にしつつ受けたことがありません。
質問なんですが、マンモの時とか、やっぱりお腹も丸出しですか?
胸を出すのは構いませんが、ぼよぼよのお腹をさらすのが恥ずかしくて(涙)
Posted by ねね at 2009年08月06日 12:43
コメント書くのは久しぶりです☆こんばんは!

乳がん検診、異常なしでよかったですね。
わたしも一度受けて、その後は1年ごとにハガキが来て、受けられるようになってるので、ちゃんと続けて受けようと思ってます。
が、去年は二人目出産直後だったので、マンモが受けられず、キャンセルしちゃいました。
マンモで圧迫したら乳がピューって出ちゃって機械壊れちゃいますもんね〜

お祭のお面、高いですよね!
うちの地域の相場は800円なので、いちゅひちゅさんのところの1000円はビックリです!!
Posted by ユメコ at 2009年08月09日 21:00
こんにちは。
今まで子宮がん検診も乳がん検診も、気にしつつも受けたことがありません。
子宮がん検診は市からハガキが届き、安く受けられるので、今年は受けようと思っています。
乳がんは40歳以上ですが、補助なしの金額でもいいので受けようと思っています。

婦人科検診は他の検診と比べて、気にしつつも受けず・・・となってしまうんですよね。

と、真面目に考えてます。
Posted by ととら at 2009年08月10日 19:12
お返事遅くなってごめんなさい

>ねねさん
あたしが行った病院では、上半身は裸の状態で
検査しました。
ま、腹も丸出しだったわけですね。
腹のことまで気がいってなくて
ボヨボヨの腹もなんのその、でしたよ。
ちなみにマンモの技師さんは女性でした。

>ユメコさん
最近は、自治体によっては無料で検査を受けられたりするくらい
関心が高まっていますよね。
今年は問題なくても、1年に1度は受けておいたほうがいいみたいですね。
あたしもこれからも注意したいと思います♪


>ととらさん
子宮がん検診も受けたほうがいいですよね。
ほんと、婦人科系は、ついつい後回しに
なってしまいがちですが
若いからこそ、受けたほうがいいですもんね♪
Posted by いちゅひちゅ at 2009年08月20日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125089911
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。