2008年12月16日

●つぶやき インド●

先日、こんな話題が取り上げられていましたね。


『70歳の女性が体外受精で出産』日刊スポーツより
8日付のインド紙タイムズ・オブ・インディアなどによると、
インド北部ハリヤナ州に住む70歳の女性が体外受精で11月末に女児を出産した。
母子ともに健康で、同紙などは世界最高齢出産と報じている。

女性は結婚後50年以上も子どもができなかったが、
今年に入り不妊治療を受けていた。

父親になった男性(72)は「子どもが欲しいとずっと願っていた。
人生の絶頂期を過ぎた時期に子どもを持つことができて、とてもうれしい」と
喜びを語った。

男性は同州などインドの田舎では、大家族で親せきらが一緒に暮らしているため、
高齢での子育てに何ら問題はないとしている。(共同)




すげーーーっ! 70歳♪

っていうか、「今年に入り不妊治療」って。。。。。

もっと早くすればいいのにぃーー(≧∇≦)

でもきっと、この夫婦にとっては

今が「授かり時」だったんだろうなぁ。

ご主人が言ってる
「人生の絶頂期を過ぎた時期に子どもを持つことができて幸せ」

この言葉に尽きるんだろーと思う。


夫婦の事情ってやつは、ほんと様々で

50年間子ども欲しいって思い続けて
やっと治療に踏み切って、子どもができてとても幸せ。

70歳という年齢は、あとからついてくるもんであって
関係ないのかもねぇ。


みなさんはどう思いましたぁ?↓下に記事はつづきます。




あたしは、正直

「インドって進んでるぅぅぅぅぅーーーー!!」
と驚きました。

インドのイメージはって聞かれると・・

仏教の国で、遺跡や寺院がたくさんあって

川の中で 子どもら水浴びしてて

牛が泳いでるそばで、鍋洗ってて

その鍋で、カレー作って手で食べて



って、インドの人に怒られるぜ。




インドの人は数字に強くて

子どもでも10桁くらいの掛け算しそうだし

優秀な人材は世界各国で活躍していますよね。

そしてなんといっても、すごく経済が発展してきている国。




先日、こんなニュースもありましたよね。

日本人の夫婦が、インドで「代理出産」を行い
インド人の女性によって無事出産されたものの

その後、その日本人夫婦が離婚したため
インドで生まれた赤ちゃんが出国できない。と。

このケースでは、
精子は日本人夫婦の男性のものだったけど
卵子は匿名の人から提供されたもの。
その受精卵を、インドの女性に移植、出産したもの。

この生れた赤ちゃん、

日本人夫婦の男性のお母さんとインドでしばらく過ごしたあとで
日本へ行くビザを取得し、無国籍状態で日本へ渡航したようですが。
男性側が育てるんでしょうね。

この夫婦、カネは持ってたんでしょーけど
なにかがずば抜けて 足りない。

そりゃ夫婦たるもの

いろんな事情はありまっけども


ここまで 赤ちゃんが欲しいと願って

ここまで さまざまな手続きや方法を使って

生れてきた命を前に 離婚して引き取れないとはどーーいう事情じゃ。



罪はないんです、罪は。生れてきた子どもに。

愛情たっぷりの腕の中で
生まれてきてくれてありがとうって
抱きしめてやってほしかったなぁ、、、、、(≧◇≦)ぐすん



代理出産は、他の女性の子宮によって胎児を育てて
出産するというものです。
これによって、例えば病気で子宮を全摘した女性でも
自分の子どもを持つことができる方法でもあります。
しかし、倫理的な理由から
日本ではまだ正式に認められておらず、海外ですることが多いんです。

向井亜紀さんなんかは、アメリカでされてましたが
アメリカでは1000万円以上の莫大な費用がかかるそうです。
一般ピーポーには、なかなか踏ん切りつかない額面です。

2004年までは、韓国において代理出産や卵子提供ができたらしいですが
それが不可能になり、
2002年から可能になったインドでのケースが多くなったみたいです。
費用も、インドなら300万円程度とか。


だから、インドでのこういったニュースも
目に入るようになったんでしょうね。


ともかく

手段はどうであれ
生れてきた赤ちゃんは 本当に「命」そのもの。
純真無垢で、なんの因果も関係ないはずなんです。


だから どうか

すべての 生れてきた命が
「生まれてきてくれてありがとう」って
抱きしめてもらえる命でありますように。



ジワジワとインフルエンザの流行を耳にするようになりました。
近くの小学校では、すでに学級で2,3人の割合にまで
流行してきているとか。。。
外から帰ってきたら、まずは「手洗いうがい」です!これ基本。
それから、あたしは、年末のスーパーなど
人ごみを避けられない場所へ行くときは
「マスク必須」で参ります。もちろん子どもにもマスクを。
予防接種しているとはいえ、それだけには頼ってられないし
風邪なんて引いて、赤さん待ちのチャンスを少なくしたくありませんしね。

やっぱりブログはみなさんの応援あってこそ。
これからも更新の励みにしますんで
ぜひぜひ応援お願いします♪
いっぱい寝ていっぱい働いていっぱい笑って♪
笑う子宮には福宿る!!
あたしに更新の励みを!みなさんの1ポチがいつも元気の源です!
これからもドンドン妊娠情報仕入れますんで、どうか1日1ぽち、お願いします♪ 
⇒【人気ランキング参加中です】

posted by いちゅひちゅ at 14:05| Comment(7) | TrackBack(0) | ■つぶやき 時事ネタ■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですね。
世界には私たちの持ってる常識?なんてなんのその!
勇気を与えてくれる方がいるんですね。
私は40歳、2人目がなかなかで最近ちょっと
あきらめ気味だったけど、勇気出ちゃいました。
がんばるぞ〜〜〜!!

私も願います。すべての命が望まれますように!!
Posted by こぐま at 2008年12月16日 22:29
すごい方もいるんですね。びっくりしました!
でも子供が欲しいと思う気持ちはよくわかります。

このたび二人目を妊娠することができたので、私の妊娠菌でよければと思い書き込みさせていただきました。

いちゅひちゅさんのオリィのところを何度も読み、試してみました。

排卵日の一日前に仲良しをして次の日指を入れてみると、とろっとしたオリモノがでてました。
今考えると一人目の時も同じだったと思います。
参考になるかわかりませんが書き込んでみました。

みなさんに妊娠菌が飛ぶように願っています!!
Posted by マリコ at 2008年12月18日 22:14
はじめまして。
今日始めてブログ拝見しました。
午前中から見て、ずーっと見て今までの全部読んじゃいました(笑)
かなり面白くてサイコーです♪
私も結婚4年目で子づくり1年3ヶ月、不妊治療10ヶ月ぐらいです。
私たちもかなり楽しんでバンバンヤッってます(笑)
このブログ読んでたらムラムラしてきました⇒変態!
今ダンナいないんで、明日ヤリます♪

ランキング応援ポチポチします星

Posted by あゆみかん at 2008年12月20日 19:16
はじめまして。
今日始めてブログ拝見しました。
午前中から見て、ずーっと見て今までの全部読んじゃいました(笑)
かなり面白くてサイコーです♪
私も結婚4年目で子づくり1年3ヶ月、不妊治療10ヶ月ぐらいです。
私たちもかなり楽しんでバンバンヤッってます(笑)
このブログ読んでたらムラムラしてきました⇒変態!
今ダンナいないんで、明日ヤリます♪

ランキング応援ポチポチします☆

Posted by あゆみかん at 2008年12月20日 19:17
>こぐまさん
ねぇ〜世界は広し です。
なんでも前向きな力はすごいですね

>マリコさん
おめでとうございます!
排卵日1日前って、かなりゴールデンですよね。
参考にさせていただきます。
ありがたい妊娠菌、ちょうだいします♪
また遊びに来てください。

>あゆみかんさん
応援ポチポチありがとうございます!
ムラムラ最高です♪
これからもムラムラオーラだしまくりで
楽しんでいきましょう♪
Posted by いちゅひちゅ at 2008年12月23日 01:49
初めまして☆
以前からちょくちょく拝見させていただいてました。

世界中にはいろんな形で子供を授かっている人がいて、みんな一生懸命に育てている。このニュースを聞いたときはものすごくがっかりしましたけど、この歌のように、周りの温かい愛情でスクスク育ってほしいなぁと思います。
Posted by さくらこ at 2008年12月27日 15:24
>さくらこさん
ほんとですよねぇ。
なにごとにおいても「愛情」は大切ですね。
この赤ちゃんが幸せでありますように。
Posted by いちゅひちゅ at 2009年01月05日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。