2012年01月18日

●つぶやき 野田さん●

野田聖子さん。

そう。衆議院議員さんのね。

長年の不妊治療を経て50歳で出産されて。

お子さんは、臓器や呼吸の異常、脳梗塞からの麻痺など
さまざまな障害を抱えながらも1歳になったんですよね。

それをテレビ番組で放送するらしく
最近、やたら番宣、やってますよねぇぇぇ。

妊娠当時から、いろいろと物議をかもし出してたのは
やっぱり、高齢であることに加え、まだ日本では認められていない
アメリカでの第3者からの卵子提供を受けての体外受精での妊娠ということを
公表してたからでしょうね。


赤ちゃんが欲しい。お母さんになりたい。
その気持ちはすごーーーーくすごくよくわかる。


野田さんはテレビで
「一人でも多くの、同じような悩める女性の力になれれば」って
お子さんの病気や障害のことも包み隠さず公表する経緯になったんだって。


でもね、この話題が大きく取り上げられるようになってから

友達がずばりと言ってたよ。

「やっぱり不妊治療って、ヤバイよね・・・」

( iдi )

不妊治療→なんか裏で手まわして、カラダに何ヤッテルの?

という図式。

いやいやいやいや。
偏見ヤメローバッキャローーー!!

しかし
友達はこうも言ったなぁ。

「やっぱり羊水って、年取るとヤバイってことやん。
 くーちゃんの言ってたこと、正しいやん」

例のアレね、35歳以上は羊水がどうのこうのっていう。

いやいやいやいや。

だから腐りませんってアホかーー!!

野田さんのお子さんの病気が
体外受精だったから、なんていうことは関係ないよね。
高齢出産のリスクはある程度あるのかもしれないけど
それを、一般的にあてはめられちゃーこまるんですわ。

50歳で、第3者の卵子で妊娠出産するっちゅう裏ワザ的なのは
「特権階級」だけが進める道。

ごく一般的な人たちの、不妊治療、高齢出産とは
またヒトアジちがう。

ちょっとでも不妊治療にクビつっこんだ人なら
治療にもいろいろあって、それぞれどういうもんなのか位
わかるわけだけども
ズバっとポコっと赤ちゃんできるぜ〜という人には
人工授精だろーが第3者の卵子提供だろーが
「不妊治療」でひとくくり。


偏見もたれちゃったら、悲しいなぁ・・・・・


野田さんがお子さんを、愛してる気持ちはよくわかる。

一生懸命やってます、ってのもよくわかった。

でも番組のね、
「私は母になりたかった」というキャッチコピー

ひっかかるわぁぁぁぁぁぁ!!!


「なりたかった」 って 過去形にしたらアカンやん、野田さん。

今からやん!!
今からいっぱいいっぱいお母さんするんやろ、野田さん。

お母さんになりたかったから、出産しましたっていうのは
野田さんだけの目線。

「出産」ばかりにもうとらわれるのじゃなくて
「誕生」した、かわいいお子さんとのこれからの生活

楽しんで欲しいな。


とか、衆議院議員に物申しちゃって、

大丈夫かぁーーーあたしっ!!!


いっぱい寝ていっぱい働いていっぱい笑って♪
笑う子宮には福宿る!!
あたしに更新の励みを!みなさんの1ポチがいつも元気の源です!
これからもドンドン妊娠情報仕入れますんで、どうか1日1ぽち、お願いします♪ 
⇒【人気ランキング参加中です】
posted by いちゅひちゅ at 00:17| Comment(9) | TrackBack(0) | ■つぶやき 医療ネタ■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

●新年●

2012年☆
新しい年を迎えました♪

みなさんにとっても、
あたしにとっても、
日本にとっても、希望に満ちあふれる1年になりますように。

posted by いちゅひちゅ at 00:37| Comment(6) | TrackBack(0) | ■つぶやき 時事ネタ■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。